Works実績紹介

某大学移転整備計画における既存施設解体撤去工事

作業内容:
建物解体、重機手元、搬出誘導
工期:
2019年04月〜2020年06月






こんにちは、岡本です。
非常に暑い日々が続きますね。皆さん熱中症には気を付けてください。
僕は暑すぎると、太陽から逃げ込むようにコンビニに入ります。
これも一つの熱中症対策かと、、、(笑)
余談が過ぎましたが、今回も解体現場に行ってきました。
遊歩道を挟み二つの敷地での解体作業でした。
搬出の際、遊歩道を4tトラックが行き来するので、タイヤを綺麗に洗い流していました。
工事をするにあたって様々な事が必要になります。毎日勉強です!
敷地面が広いので、地上解体でした。
階上解体と違い床面の強度を関係なく作業が行えます。
また、重機の先端にカメラがついている物もあるのでオペレーターが作業しやすい環境が整って
います。
しかし、注意として重機が動いている際に後方部分では危ないので作業を行わないこと。
廃材仕分け作業がありますが、作業に夢中にならず、周りを把握して作業することが大切ですね。