Newsお知らせ

瑞光朝安全活動

こんにちは 瑞光 岡本です!

今回瑞光朝安全活動略して、朝活をご紹介したいと思います。

まず1つ目、朝活平均台

瑞光朝安全活動

約3mの長さの平均台。日々現場に出ておられる方達ですので、渡るのは朝飯前です。
平均台では、体調の確認、適正に渡れるかを見ておりますが、指差呼称を行い危険がないか
確認を現場で行える為の練習も込めて自社では行っています。
朝から声を出す事で、脳を活性化させ現場で事故がないようにしていきます!!

しかし、指差呼称を行い【足元よし】の確認を実際に現場で行っている人は、少ないのが現状です。
階段の段差などで歩いて躓き、こけそうになった経験は皆さんあると思います。
それが現場の階段、高所作業時では、命の危険が伴います。

ですので、【足元よし】をしっかり行い、現場で指差呼称を行ってくれる人が多くなれば、
安全面も強化すると思います。

2つ目、瑞光朝活無災害運動
災害0件、忘れ物0件、体調不良0件を防止する為の物です。

瑞光無災害運動

内容 各現場班長を中心に下記3点のポイントを重点確認。

体調の確認。検温は毎朝行い、アルコール除菌、手洗いうがい、マスク着用できているかの確認を行う。

保護具の確認。作業時に自分を守ってくれる物。忘れないように各現場の班で確認。

当日の作業内容の確認、それに伴う危険性及び対策を決め、ワンポイント指差呼称。

朝からビシッと決めて、行く職人さんを見てると誇らしく感じます。

今回瑞光安全活動のご紹介でした。
また、夏に向けて体調管理が課題になってくると思います。
対策を考えて、弊社社員全員で夏場を乗り切れるようにしていきましょう!

皆さん、ご安全に!!