Newsお知らせ

2021年度 修成建設専門学校 入学式

こんにちは 岡本です。

本日から弊社従業員3名、修成建設専門学校へ2年間通わさせて頂きます。

修成建設専門学校とは、

設立されて100年以上の歴史をもつ建設の伝統校です。

今回の各学科の合計入学者数も511名と非常に多いです。

ウェスティンホテル大阪、大宴会会場が埋まってしまう程の大人数で、緊張感がありました。

その中、ネクタイを締めて、背広を着て、非常に気持ちが高ぶりました。

校長先生のお言葉で、修成建設で社会基盤をつくる技術者として、誇りと責任感を持った人になってほしいと言っておられました。

私は、この言葉を聞いて、物を建てる責任、喜び、楽しみを学ぶ最高の環境にいる事を再確認しました。

2年間の時間を大切にし、学べる知識、技術、経験を吸収し、実践へ移せるようにしていかなければいけないと強く感じました。

さて、この場をお借りし、弊社従業員の1年後の目標、意気込みをお伝えしたいと思います。

伏原 佑磨 建築学科

社会人になってから学生の時に勉強しておけばよかったと
思っていました。
30歳になり、学生になる事は夢にも思っていませんでした。
一級建築士を最終目標にし、一年目の目標として、
まず二年間学ぶ中で一年目の目標として色んなことを吸収し建築のデザイン・構造や施工など
建築に関しての幅広い知識を身につけたいと思います。
その知識を仕事で使いながら自分の物にできる様に頑張っていきたいと思います。

岡本 牧士 建築学科

現段階での、1年後の目標は2級建築士に合格する為に、必要な知識を取得する事です。
1日1日学ぶことが私にとって、新しい事です。
貴重な環境で、色んな視点で、興味を持ち、追及していく事で成長に繋がると思います。
探求心を持って取り組んでいきます。
新しく出会えるクラスメイトがおりますので、積極的にコミュニケーションを取って
互いを刺激できる様な関係を作り、いつかは同じ現場で仕事ができる様な仲間が出来れば最高です!

中西 純輝 土木学科

社会人になって、こうして勉強できる機会はそう訪れるものではありません。
与えて頂いたこの機会を大切に、全力で励みたいと思います。
今年度の目標は、成績トップは勿論の事、学生全員と友達になる事です!

今後の私達の成長をホームページを通じて見て頂けましたら、幸いです。
個々の目標を達成する事を念頭に置き、日々勉強に邁進していきます。